事業に失敗する簡単な方法

日本政策金融公庫攻略法

MENU

事業に失敗する簡単な方法

こんにちは。行政書士の林です。

 

今日は事業開始後の運転資金の話をします。

 

 

あなたが今開業前であるなら
退屈な話かもしれないので、ついでに

 

なぜ多くの人は事業に失敗するのか

 

についても話をしようと思います。

 

 

まずは運転資金

 

 

私の事務所は事業計画書の作成代行を
申し込んでいただいた方に

 

1年間の法務顧問契約とコンサルティングを
「無料」でつけています。

 

当たり前の話ですが、開業資金の融資だけ成功すれば
それで全てがうまくいくという話ではないからです。

 

私たちの目的は融資をうまくいかせることではなく

 

事業をうまくいかせることですから。

 

事業を始めてみれば、法律上のトラブルや
資金繰りの問題など日常的に発生します。

 

だから、問題が起こった際にはすぐに
私の携帯にかけて相談できるようにしています。

 

 

本来であれば、事業を始める以上、資金調達の専門家くらい
抱えた状態で始めるべきなんでしょうが

 

(だから開業後の運転資金で悩んでいる人が多いわけです)

 

最初は資金的にもきついと思いますので
私は無料でつけています。

 

 

ですが、こんなサービスはまれですし、事業開始後に
運転資金の融資で悩まれて私のメールを読むように
なった方も少なからずいるようです。

 

ひとつの指針となればと思い、運転資金借り入れの
ポイントをまとめた記事のリンクを載せておきますので
もし、あなたがすでに事業を始めていて

 

運転資金の融資で悩まれている場合には
参考にしてみてください。

 

 

 

そもそも運転資金とは
http://www.kokkin.biz/somosomountenshikintoha.htm

 

運転資金の融資を受けるために必要なこと
http://www.kokkin.biz/unten.htm

 

運転資金の融資を受ける4つのポイント
http://www.kokkin.biz/unten2.htm

 

さて、次は

 

「なんで事業に失敗する人が多いのか?」

 

についてですが、全国では毎日82店のお店が
閉店していっています。

 

会社を作って「1年後」に生き残っている
のは半分らしいです。

 

だれも1年後に会社を閉めてやろうとか
私のお店は速攻で閉店させてやるぜ

 

みたいなことを考えて事業を始めたわけでは
ないと思います。

 

もれなく全員が

 

「私はやれる、絶対失敗なんてしない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と思って始めたはずです。

 

ビジネスの世界はスピードが命なんで
事業の立ち上げに何年もかかるとかは
あまりにセンスがないと思いますが

 

何の準備もせずに始めてもうまくいかない
ものであることは確かです。

 

現実の数字がそれを証明しています。

 

それも含めた上でどうするか、ですが
私が2010年に書いた記事が少しは参考になるかも
しれません。

 

なにも私みたいにビジネスを学ぶために
何百万も投資しろみたいな話をしたいわけでは
ないですが、最低限はあると思っています。

 

興味があれば今すぐクリックして読んでみてください。

 

ほとんどの人が事業に失敗する理由とは?
http://www.hayashimakoto.com/dm/

 

 

 

では、今日は以上です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

行政書士 林 誠

 

 

追伸

 

全国対応の有料電話相談の案内を
そろそろあなたにもしようと思っています。

 

なかなか時間が取れず年に数回しか募集できていませんが。

 

今回も全員通す意気込みでのぞみます。

 

私の電話相談は付いてくる特典が
ハンパなものではないですので、

 

あなたも「意地でも融資を通したい」

 

「気持ちよくビジネスを始めたい」

 

という場合には申し込んでみてください。

 

では、また、次回メールでお会いしましょう。

 

【おすすめページ】