日本政策金融公庫からいくら借りられるのか?

日本政策金融公庫攻略法

MENU

日本政策金融公庫からいくら借りられるのか?

 

こんにちは。行政書士の林です。

 

 

2014年は無敗でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いきなり何を言い始めるんだ
と思ったかもしれませんが

 

2011年に私がサポートした方のうち
融資に失敗して事業が立ち上がらなかった人は

 

1人もいませんでした。

 

我ながらすばらしい1年だったのですが
今年もそれを目指しています。

 

もっと言えば

 

あなたも今回融資を受けて事業を始めるだけでなく

 

借りたいときにいつでも借りられる状況を作る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ことを目指しましょう。

 

じゃないと世の中の多くの企業の
社長のように毎日金策に走り回り
本業に集中できないようになりますからね。

 

 

その状態になるためには当然金融機関との
取引実績が必要になりますので

 

確実に初回の申請を通して
付き合いを開始しなければいけません。

 

 

ちょっと前置きが長くなりましたが
今日は約束どおり連帯保証人の話をします。

 

 

ただ、このメールがあまりに長くなってしまうと
迷惑メールになったり、最悪メールが届かない、
なんていう危険性がありますので

 

ホームページ上に書いておきました。

 

 

このメールに登録している方しか
見ることのできないページです。

 

 

あなたがが連帯保証人について不安があると
いうことであればこのリンクをクリックして
内容を読んでおいてください。

 

連帯保証人は何人必要か?
http://www.kokkin.biz/rentaihoshounin2.htm

 

 

 

また、どうしてもあなたが連帯保証人を準備できない
ということであれば

 

無担保・無保証の融資制度の検討を
したほうがいいと思うのでこのリンクをクリックして
内容を読んでおいてください。

 

 

無担保・無保証の基礎知識
http://www.kokkin.biz/mutanpomuhoshou.htm
無担保・無保証制度を利用する際の注意点
http://www.kokkin.biz/mutanpomuhoshou2.htm

 

 

今日は気合を入れて、さらにもうひとテーマ行きます。

 

 

 

以前からかなり多くもらう質問として

 

 

「私は日本政策金融公庫から、いくら借りられますか?」

 

 

という質問があります。

 

これを聞かれるたびに毎回言っていますが、この質問は

 

 

 

アプローチの仕方自体が間違っているのです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

もし、あなたががそもそも、
いくらで申請をすればいいかわからくて
悩んでいらっしゃるのであれば、

 

 

ホームページにまとめておきましたので
参考にしていただければと思います。

 

 

このリンクをクリックして読んでみてください。

 

http://www.kokkin.biz/ikura.htm

 

 

あなたが、もう希望額が確定されていらっしゃる
ということであれば読む必要はないかと思います。

 

 

 

では、今日は以上です。

 

 

ありがとうございました。

 

 

行政書士 林 誠

 

 

 

追伸

 

 

ああ、そうだ。

 

言ってませんでしたけど

 

このメールに普通に返信してもらえれば

 

私に直接メールが届きます。

 

 

 

内容がわかりづらかったりしたら
気軽にメールしてください。

 

 

個別に返信するというのは約束できない
ですが、送られてくるメールには
全て目を通してますので

 

 

もっとあなたの役に立つメールを
送れるようになると思います。

 

 

今日の話では、疑問点はないと思いますけど。

 

 

一応そういうシステムになっています。

 

 

 

 

追伸2

 

 

 

次回のメールは、融資の知識の本丸

 

 

事業計画書についてメールを送る予定です。

 

 

ただし、予定です。

 

 

このメールセミナーを、私が自動で送っている
と勘違いしている人がいますが

 

このメールは毎回、送信する締切日までに
その都度、私が書いています。

 

融資やビジネスを取り巻く状況なんていうのは
しょっちゅう変わりますので

 

きちんとしたものを届けようと思うと
自動化するのは不可能だからです。

 

2010年の融資の通し方と

 

2011年の融資の通し方は

 

ちょっと違いましたし、

 

 

2012年はさらに違うと思います。

 

 

また、メールセミナーの参加者の方から
もらったメールを読み直して

 

その後で内容を決めたりもしています。

 

そんな理由で、間が空くこともあるかもしれない
ですが、許してください。

 

【おすすめページ】